|島根県 鹿足郡 吉賀町 公共の宿 むいかいち温泉ゆ・ら・ら|露天風呂|温水プール|日帰り入浴|日帰り宴会|宿泊|

qrcode.png
http://yurara2000.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
公共の宿
むいかいち温泉
ゆ・ら・ら
───────────────
〒699-5506
島根県鹿足郡吉賀町有飯238-2
TEL.0856-77-3001
FAX.0856-77-3015

───────────────
日帰り温泉
プール
宿泊
日帰り宴会
レストラン
───────────────
むいかいち温泉ゆ・ら・らは
島根県の最西端に位置する吉賀町
にあります。
豊かな自然に囲まれた吉賀町の
中でも高津川の水源地のある
蔵木地区や棚田のある白谷地区
などが有名です。
この緑あふれる水源の町でく
つろぎのひとときを

どうぞお過ごしください。
───────────────
 
 

新着情報!!

新着情報!!
 
命を守る着衣泳講習会開催
2009-06-18

地元小学校が専門講師を招いての着衣泳講習会がここゆ・ら・らの温泉プールで実施されました。例年は、夏休みが終わってから学校のプールにて実施しているとのことですが、水の事故が多くなる夏休み前にとの父兄からの要望などから、通年営業しているゆ・ら・らの温水プールにて6月での実施となりました。いつもは遊びで利用している温水プールでしたが、今回は講習会ともあって、低学年から高学年まで「楽しく」そして「真剣」に取り組んでいました。

水源の町「吉賀」の子どもたち。日頃「川遊び」のポイントが多い町に住み、「水」の「危なさ」を知り、また、自ら力で「命」を守る講習を受け、「川遊び」の楽しさをこの町に引き継いでいくのかと感じました。

 
ホタル情報
2010-06-12
ゆ・ら・ら から車で約3分
六日市ICの近く、高津川支流の立河内川でホタルが舞い始めました。
今年は例年より少し遅く、ホタルが出るか心配でしたが、ようやく見ることができるようになりました。
 
☆宿泊料理☆6月より高津川天然あゆが付いた新メニュー登場!!
2009-05-31
高津川の天然あゆと夏野菜『夏の豪華会席』コース

 水質日本一の高津川で捕れた“天然あゆ”の塩焼きと有機野菜を使った創作料理が付いたお得なコースです。
 1泊2食 2名様より 11,790円(税込・入湯税込)
縲鰀

詳しくは、『宿泊』→「料理」のところをご覧下さい
 
 
 
高津川で「鮎」の竿釣り解禁
2009-05-22
5月20日より高津川で「あゆ」の竿釣りが解禁となりました。
当日は高津川水系全域に約650人の人が来られたとのこと
「あゆ」は、川底の石に付くコケを削り取るようにして食べ、成長します。
清流が保たれていることで良質のコケが発生し、高津川では香り高いあゆが生まれます。全国的にも鮎釣りのメッカとして知られる高津川に是非お越しください。

 

 
地元“金水豆富店”から仕入れる寄せ豆腐
2009-05-14
地元にこだわり六日市産大豆しか使用しないと豆腐の旦那さん。
地元の小学校にも時々食べてもらっているなど六日市では知る人ぞ知る一品。
大豆も現在使用しているものより甘味が出る品種が来年六日市でもできそうとのことで、ますます進化しつづける寄せ豆腐です。
ゆららでも「寄せ豆腐定食」で食べることができます。今までよりバージョンアップを図り、販売を開始しますので、ご期待ください。
ちなみに、宿泊では現在朝食にこの豆腐がついています。是非、お泊りいただき食して見てください。
 
今を逃すな新緑のドライブロード
2009-05-11
水質日本一の高津川沿いを走る通称“ピュアライン”
田植えが終わった田園風景と赤い石州瓦の家並み、そして、美しい高津川に映る新緑の山々をを横目に見ながら、涼しい風に吹かれれば、まさに心が“ピュア”に・・・
途中、小京都の津和野に寄ったり、最終地益田には雪舟の庭園があるなど見所満載。6月には鮎が解禁になり、全国から釣り人が鮎の友釣りに高津川へ押し寄せます。これもまたここ高津川の風物詩のひとつとなっております。是非、水源の町吉賀町から益田までの約80kmの旅に来て下さい。
 
評判の朝ごはん
2009-05-10
ここ吉賀町では、今が田植え時期。
吉賀町の米は、島根県内でもおいしいと評判(実際おいしい)のところ。
ご宿泊の方が朝ご飯を食べると、ついおかわりをして食べ過ぎてしまうとスタッフが怒られるほど。
是非、お泊りいただき、炊き立ての“おいしい朝ごはん”を食べに来て下さい。

P.S.今は機械で田植えを行いますが、写真を撮りたいとお願いすると田んぼに入り、手での田植えをしてくれました。
こういった吉賀町の人たちのあたたかい気持ちが詰まったおいしいお米です。
 
週末は、山口線SL「やまぐち」号へGO!
2009-05-08
ゆ・ら・ら から約1時間の山口線津和野駅には、11月23日(月)までの週末C57号機のSLが運行しております。
三大瓦の1つ、赤瓦が特徴の石州瓦の家並みと昔ながらの田園風景が残る「石見の国」の中を汽笛とともに煙を吐きながら走る蒸気機関車は日本の原風景といえるでしょう。是非、ご家族でお越しください。
 
青空市で“ホットな地元情報”をゲット!?
2009-05-06
ゆ・ら・らには、新鮮な地元野菜や手作りパンなどを販売している「青空市」があります。
今は、若干野菜類の販売が少ない時期ですが、ここで買い物で寄ったあと、地元に詳しい販売員から“旬な地元情報”を仕入れて観光に出かけられます。情報提供は“スマイル”同様0円です。何でも聞いてみてください。思いもよらないお得情報をゲットできるかもしれません。
 
ゴールデンウィーク(5/1縲怩T)まで昼食はバイキング
2009-05-01
ゆ・ら・ら内にあるレストラン“ヴァンベールでは、ゴールデンウィーク(5/1縲怩Tの期間限定)中の昼食は、バイキングを実施しています。
スタッフ一押しは地元産の大豆だけを使い、地元の生産者で作った「テンペ」が入った“かき揚げ”です。
テンペとは、インドネシア発祥の自然食品です。においや味にクセがないので、食べやすく、良質のたんぱく質や食物繊維などを多く含んでいるので、生活習慣病の予防、改善に効果があると注目されています。
営業時間
?昼の営業時間
11:00縲怩P5:30(最終入場14:30)バイキング
※15:30縲怩P8:00の間は夜の営業の準備時間になりますので、ご了承下さい
?夜の営業時間
18:00縲怩Q1:00(ラストオーダー20:30)うどん類、カレー類、丼物類のみの営業
※18:00縲怩P9:00の間はご予約(宿泊者)のご利用時間となり、少々お待ちいただくかもしれませんので、ご了承ください。
“ヴァンベール”とはフランス語の「緑の風」という意味
いま、吉賀町さわやかな風が吹く、心地良い季節、まさに“ヴァンベールの森”へ是非、お越し下さい。
<<むいかいち温泉ゆらら>> 〒699-5506 島根県鹿足郡吉賀町有飯238-2 TEL:0856-77-3001 FAX:0856-77-3015